水ナスの北野農園|大阪泉州より生産・通販 » 泉州水なす

最新ニュース
  • 北野農園の畑から朝採りたての水なすを直送します!

泉州水なす

泉州水なす

夏の暑い日、ビールを飲みながら食べる水なすの浅漬け。暑さでクタクタになった体に、これ程の贅沢はないかと思います。私たちはよく大切な方へプレゼントします。黒いダイヤモンドと呼ばれ、光沢のある実はそれだけでプレゼントした方を笑顔にしてくれます。手で裂くと、中からジュワ~っと湧き出てくる水なす汁。浅漬けだけでなく、ドレッシングをかけサラダとしてもおすすめです。知り合いの料理人さんからは、「北野農園の水なすは柔らかい。」とのうれしい言葉をいただきました。独自の栽培管理から生み出される泉州水なす。食べると感動する野菜です。

すべての源は水。

泉州水なす苗小さな水なすの苗。
一生懸命、おいしい水と栄養を吸い上げて、
毎日ぐんぐん成長します。

たくさんもらった水のお礼に、おいしい水なすを
たわわに実らせてくれます。

とても繊細な野菜なんです。

傷がついた泉州水なす水なすは、ほんっとに繊細です。

葉っぱが果実に触れただけ、夏の昼だと手で持っただけで指紋がついてしまうほど繊細なんです。

つぼみが出来て収穫するまでの約1ヶ月間大切に育てられやがて光沢ある綺麗な水なすになります。

そんな繊細な水なすが愛しくてたまりません!

頑張った分だけ栄養が豊富

傷が直った泉州水なすポリフェノールが2倍!!

どんなに大切に扱っても、どうしてもついてしまう傷。

でもっ、水なすも黙っているわけではありません。
その傷ついた部分を直そうと自然治癒力が働いた結果、ポリフェノールが2倍になるという研究結果が出てるんです!

本来の野菜の姿がやっぱりいいんですね。

言葉ではなく、カラダで感じる。

泉州水なす畑代々継承されてきた栽培方法にこだわる。

私達は自分達が納得して初めてお客様に満足していただける水なすになると考えています。

水なす栽培は土作りから、温度管理、水分管理、照度、など約100年間の歳月をかけ培われ継承されてきた技術を圃場ごとに違う環境でそれぞれにあった管理を行ってます。

言葉では伝えられない、毎日水なすを全身で感じているからこそできる感性栽培です!!

水なすがおいしいもう一つの理由

泉州水なすの土作り土作りの時、有機堆肥をこれでもかと言うほど混ぜる事で一味違ったオリジナルの水なすが出来上がります。

有機堆肥は、土作りの半年前から自分達で作ります。
堆肥作りの時にこころがけているのは、感謝の気持ちを持って堆肥に接する事です。

そうすると、堆肥中の微生物が活発になり、とても良い土が出来上がります。
たくさんの旨みが詰まった水なすの味をお楽しみください。

うまい野菜ほどトゲがある。

とげのある泉州水なす本来、新鮮な泉州水なすにはトゲがあります。
流通の過程で取り除かれますが、もぎたてをご賞味される際はくれぐれもケガのないようご注意ください。

ほんとにフカフカ、やわらかい。浅漬けはもちろんの事、サラダとして食べるのもぜひおすすめです。こだわりの土作りが甘みを引き出してます。毎日食べてもまた食べたくなる。みずみずしくて口ざわりのやさしい水なす。私たちは今年の夏もやっぱりこれです!

インターネット・FAXにてご注文・ご予約受け付けております

  • FAXで注文・予約する
  • 泉州水なす通販オンラインショップで購入・予約する
  • 水なすお中元ギフト