水ナスの北野農園|大阪泉州より生産・通販 » 泉州郷土料理 じゃこごうこ

  • 北野農園の畑から朝採りたての水なすを直送します!
サブタイトルなすび

泉州郷土料理 じゃこごうこ

  • 煮る
  • 難易度(3段階中)  ★★★
  • 調理時間 2日

材料

材料人数:4人分
水なす古漬け 4個
めんつゆ(4倍) 80ml
みりん 80ml
お酒 150ml
生しょうが 少々

作り方

  1. 泉州水ナスの古漬けを厚さ5㎜程度のいちょう切りにする。
  2. 鍋に切った古漬けを入れ、たっぷりの水に浸し塩抜きを行う。何回か新しい水に入れ替える。(1日間)
  3. じゃこえびを身と殻に分けてボール置いておく。(殻を取るほうが食べやすい小さい)
  4. みりん、酒の合わせたものを沸騰させ、殻を入れ出汁を取る。
  5. 殻とダシ汁に分け、エビの身を再びダシ汁に入れる。アクが出るのできれいに取り除く。殻は捨てる。
  6. アクを取り除いたら麺つゆを入れる。沸騰したら一度火を止める。く(写真:A)
  7. 塩抜きした茄子は水をいーっぱい含んでいるので、実がつぶれない程度にしぼり茄子の水分を抜く。
  8. 水分を絞った茄子をエビの出汁に入れ、汁がなくなるまで弱火でゆっくりと炊く。(茄子がひたひたに浸かる程度。汁が少ない時はみりん、麺つゆを1:1で入れて調整して下さい。)
  9. お皿に盛りつけ、完成!!1日程置くと味が馴染み美味しさ倍増!!お好みでしょうがを乗せさっぱりと食べてれます。

ひとこと

麺つゆを使っているので夏にピッタリ!! キンキンに冷えた冷酒のお供。 熱々のご飯のおかず。 ソーメンや豆腐に軽く添えてみても美味しいですよー!!

ワンポイント

泉州郷土料理で水ナスの古漬けを使っていますが、生の水茄子を使っても美味しくいただけます。
レシピ一覧へ
オンラインショップ
  • 水なすお中元ギフト