2018年1月に収穫予定の大阪春菊☆しばし寒空でいじめます。

朝霜が降りる様な寒さの日、太陽から降り注ぐ光のありがたさが倍増します。気のせいかいつも以上に空気も澄んでいるように感じます。今日は春菊が生産途中のビニールハウスを新しく張り替えるため一か所めくりました。ビニールをめくるのはどちらかというと来年の泉州水なすの生産に向けて新しいビニールで保温性と光の透過性を保つ為なんですが、春菊生産にとってもいい効果があります。11月5日頃に蒔いた春菊も約一か月で画像の様に大きくなってくれましたが、やはり外が寒いのでなかなか大きくなってくれません。ビニールをかけてても大きくなるのがゆっくりになる季節にあえてビニールをめくる事で更に寒い環境を作り春菊達をいじめます。ですが春菊達がそんな事くらいで死ぬことはなくむしろ負けじと根をグッと張ってくれ力強さが増します。数日ビニールをかけないだけでも春菊達の表情は一変します。そのあと新しい保温性、光の透過性抜群のビニールを当ててあげるとしっかり根を張った力強い春菊が大地から栄養をグッと吸って大きくなります。人間も野菜も一緒成長する過程でやっぱり根を張る時期って大切ですね☆

やる気満々のMくん、Iくん。夏は激熱、冬はめちゃ寒なブラックな仕事環境にもかかわらず笑顔絶やさずテキパキと仕事してくれています。彼らあっての北野農園です。




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

もなかは○○米からできてるって知ってましたか??

ほんまにどっかで師匠走ってませんか?っていうくらいのスピードで師走もう6日経ちましたね☆☆2015年に構想が始まり大人気の泉州水なす漬と一緒にお米と楽しめる商品を北野農園のお野菜で生み出したいなぁ!がカタチになった「大阪お吸物もなか」「大阪お味噌汁もなか」。もなかで包むのには北野農園のお吸物商品に対するこだわりがあるんです。1つ目は飛び出すワクワクドキドキ感2つ目はお湯を注いですぐ食べる香ばしさが広がるパリッと感3つ目は少し時間を置くとふわっと食感に変わります☆このフワッと食感が寒い季節にちょうどいいお餅のようで北野農園では気に入ってます。お餅?!そうもなかはもち米からできているんです^-^お歳暮にお選びいただいている「大阪お吸物もなか」「大阪お味噌汁もなか」は御年賀ギフトとしても最適です☆新年親戚の集まりでちょっとワクワクするお吸物いかがでしょうか?




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

冬将軍到来!春菊間に合いそうです^-^

お天気ニュースで冬将軍の横綱級が来る!!と見るや、頭の中にはあったかい鍋にうどんと春菊が出てきました。寒い日に鍋!は、鉄板ですが、春菊は大阪の常識でしょうか?冬将軍近づく大阪の足元にはギラギラと大阪春菊が光っています★




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

ぱっぱっぱっ!茄子花盛りの師走の始まり始まり~!

外はシレトコ、中はトコナツ。温度差は軽く15度くらいあるでしょう。ハウスの一番外の扉を開け、二枚目のビニールを開けると温度が一気に変化し携帯の画面、メガネ、カメラのレンズ、曇れる物は皆曇るトコナツの世界。巷で有名なトコナツの国と違うのは湿度の高さではないでしょうか?暑いだけならまだしも湿度も高い典型的な大阪の夏。だけども美味しい美味しい「水」茄子を生産するうえで根から与える水と同じくらい大切な湿度。まだまだ小さな体ですがその内に秘めた水のパワーを空気中にできるだけ逃がすことなく1番の花に注ぎます。ぱっぱぱぱぱぱっ!咲いた師走の紫の花☆2018年シーズンの始まりです。




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

12月2日(土)10時~15時 岸和田浪切ホール前にて直売参加致します!!

12月2日(土)10時~15時にて岸和田浪切ホール前にて開催されます「2017コープフェスタin浪切」の
直売会(岸和田市ブース・大阪4Hクラブ連絡協議会枠)にて出店させていただきます!!

↓詳しくは、いずみ市民生協のホームページをご覧ください。
lhttp://www.izumi.coop/goods_index/festa2017namikiri.html

 

北野農園は、加工食品のじゃこごうこと大阪お吸物もなか、お味噌汁もなかを販売させていただきます!

お子様向けのイベントなどが多く、子育て世代の方にはぜひ参加していただきたい内容となっております!!

ぜひぜひご来場お待ちしております!!




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

2 / 33012345...102030...最後 »