泉州水なすの露地物のお味をご存知ですか?

露地物泉州水なす

泉州水なすの栽培方法にも様々あります。

ハウス加温方式、ハウス無加温方式、露地。細かく分けると

それはそれは生産者の数だけ栽培方法があるといっても

過言ではないくらいの種類があるほどです。

北野農園では
上記三種類の栽培方法すべてを実践しております。
圃場も何箇所にも分散し土質の違いや栽培方法の違いに
より少しずつ泉州水なすの実も違うのです。

どの栽培方法にも良さがあります。

とくに露地物の泉州水なすは昔ながらは当然なのですが、
ハウスものにくらべると出荷時期が4~5ヶ月違いますが自然に
即した栽培方法という意味ではこれが一番旬を味わえるのかも
しれません。

しかしハウスものに比べ風が吹けばダイレクトに木に風が当たり
傷だらけになったり、柔らかくて美味しい時期が非常に短く
限られている事など難点が多いのも露地物です。

露地物の販売はWEBでは行いませんがご希望ございましたら
お問合せフォームよりお気軽にお声がけくださいませ。




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment