泉州水なすの伝統品種を復活させるべく!!

泉州水なすの伝統品種

 

北野農園ではなにわの伝統野菜の泉州黄玉ねぎ(貝塚極早生玉ねぎ)を
長い間細々と作り続け今料理屋さんを中心にたくさんの方々に選んでいただける
ようになってきました。

伝統野菜と一言でいっても、いざ生産するとなると栽培の難しさを痛感します!
伝統野菜は良いのが出来ない、美味しくない、儲からない、旬が限られている、
などさまざまな理由で市場から姿を消していましたが、私達生産者が地域の先祖が
繋いでくれた種の価値を見出さなければ絶滅してしまいかねないという強い危機感を
感じています。

WEBや庭先直売所を通じて直接お客さまによさを伝えられる時代だからこそ
伝統野菜にしかない価値を今一度再構築しようといろんな生産者が復活に動き始めています。

 

泉州黄玉ねぎは比較的歴史も浅くかつて高級野菜だったこともあり文献もしっかりと
残っているのですが、
泉州水なすは700年以上も前から庶民の野菜として各農家が種を採り繋いできたので
はっきりとした文献があまりないのが現状です☆

祖父や市場の関係者、地域の物知り生産者さんの記憶を頼りに泉州水なすの伝統品種の
事を少しずつ紐解いています。

馬場なす、樽井巾着なす、澤なす、上之郷なす、岸和田にも巾着系が存在するそうです。

もし泉州水なすの伝統品種に関する情報ございましたら北野農園までご一報いただけましたら

幸いです。

 

 

 




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

オンラインショップ