今日の嫁 まだまだ漬けておりますよ!!

どうも嫁です。

本日も朝から、泉州水ナスの…浅漬け、お漬かり茄子って、ちっち丸漬け、ちっちぬか床タイプの仕込み&出荷しておりました。

 

いよいよ北野農園の泉州水ナスも終盤となっておりますが、北野農園は終盤になるとやたらと商品ラインナップが増えて、

加工部はてんてこ舞いです!!

それぞれ水ナスの収穫時期や工程の違いで1日の加工数が少なく、一部商品で長い間お待たせしている方もおられる事

大変申し訳ない限りでございます。

できる限り早くにご用意しまして発送させていただきますので、いましばらくお待ちくださいませ。

 

そんな忙しい日々が続いており、加工部長の嫁もまったく把握しておりませんでしたが…

来週には嫁も妊娠9か月に突入という事です!!

全く気づきませんでした!!もうそんなに経つのですね!!

 

そんな3人目ですが…これじゃあいかん!と思ったのでしょうか?とうとう存在を猛アピールしてきました!!

30週になって初めて逆子になるという!!ちょっとした反抗期なのでしょうか?さすがの嫁も慌てております!!

もうちょっと妊娠中という事と真剣に向き合わないといけない時期でもありますね!!

 

そんな嫁も3人兄弟の末っ子ですが…存在感の薄さでは負けておりません…自動ドアですら反応してもらえません…

しかし存在感が何だ!!表舞台に立てなくても縁の下では力持ちだぞ!!

 

より多くのお客様に喜んでいただける水ナスを加工・提供しております自信はございますよ!!

 

水ナスの時期はもうすぐ終わりますが、涼しくなってきてまた違った美味しさもでてきております、

もう少しですが頑張って行きまっしょい!!

 




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

ギンヤンマは一息ついて、水ナスはイテテテテ・・・

今日もちっち漬用の水ナスの収穫をしてました。

たくさんご注文いただきお待ちいただいているお客様からは
「まだか~?」とご連絡いただくほど><!

順次発送しておりますが、お待たせし大変申し訳ございません。

そんなちっちの収穫中、ちょうどええサイズの水ナスや~と手を伸ばしかけた
水ナスに男子の憧れギンヤンマが羽根を休めていました。

おそらく交尾も終えもうすぐ一生を終えようとしている老齢なギンヤンマでした。
ツンツンとすれば羽根はバタバタとするものの逃げようとしません。

全盛期は捕まえようにも素早く、しかも滅多にお目見えしないので
こんなに近くでギンヤンマを見ることはできませんが、もう死を間近にした
ギンヤンマはほぼ達観の境地です。

バンバン写真を撮らせてくれました。

10分ほど撮影しちっちの収穫中だった事を思い出し、
ギンヤンマさんにはどいてもらい収穫しました。

ちっち水ナスもまさかギンヤンマの休憩場所にされると思ってないので
ちょっと他のちっち水ナスより輝いているように見えました。

まぁなにはともあれ、農業は命と命のぶつかり合いの中に身を投じ
厳しさの中に感動を与えてもらえる素晴らしい職業です。。

あれっ?そんなことが言いたかったんじゃないwww

KIMG1016




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

お客さんは子供にとって凄くありがたい存在。

KIMG0919

今朝は娘も嫁と一緒に庭先直売所のお手伝いを
してくれました。

なかなかお父さんやお母さんと一緒に遊びにいけないですが、
農家は結構一緒にいられます☆

庭先直売所は商売っ気があまりなく、こちらもお客さんも普通に
仲の良い地域の人という雰囲気なので、お客さんも
本当に気軽に子供達にも話しかけてくれます。

「大きなったなぁ。」
「かえらしなぁ」

娘も「○×▽■○◇」と意味不明ですが
「ありがとうございます」的な雰囲気の言葉をお返しして
お客さんを骨抜きにしてくれます。

最近の北野農園の庭先直売所には
・安い
・多い
・超新鮮
・笑顔
・かわいい
・うれしい
など結構いい感じのワードで表現できる事がたくさん☆
お客さんにとっても北野農園にとっても集まりたい場所になってます☆

気軽に気持ちよく来てもらえる雰囲気作りは
作ろうと思っても無人販売ではなかなか作れないものと思います。

水ナスを通じて地域のお客さんと一緒に笑顔になれるって最高です。

もうすぐ9月。ギリギリまで水なすはあり、きゅうりやその他野菜も豊富に
出てきますのでこの雰囲気は冬まで続くかなぁと期待しています☆

 




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

小さくも確実に鼓動を続ける大阪農業の新しい動き☆

泉州水なすを生産しさまざまな繋がりの中で
素晴らしい出会いがあり、農業をし始めた頃には想像も
できなかったほど自分たちの想像力が現実化できると知り
そして日本、大阪、地元地域の発展は自らの手で実現し
次世代に繋ぐものとの確信を得ました。

農業は泥臭くて儲からない。
よくぞとんでもないものを残してくれたものだ、
こんな家に生まれてくるんじゃなかった。

っは、あまりにも本質を知らない子供な感覚でした。

いつの時代の価値観もその時代を生きている人間が作り出すもの。
どれが正しいかじゃなく、自分が信じる「正しい」を形にしていくもの。

過去のせいにも、未来のせいにもするものではなく、
すべては今。

水都野菜プロジェクトは2011年3月
東北の大震災が起こるほんの数日前に世にフワッとでました☆

【取扱い注意】水都野菜ロゴ単体ver
水都野菜プロジェクトWEBサイト

ぜひ協力すると言ってくださっている生産者仲間さんを
置き去りに4年半が過ぎました。

土の中で打ち続けていた鼓動は
ようやく土の上に芽を出さんとするタイミングに来ました。

何かをしようとするたびに水都野菜プロジェクトを推し進めようとする
私たちの心を折ろう折ろうとする出来事が次々と起こり、
行く手を阻まれることも多々ありました。
本当に進めるべきなのかと一瞬迷う時期もありましたが、
志は折れることはありませんでした。

水都野菜プロジェクトの考える未来の大阪の農業を考えると
ワクワクする気持ちが抑えられません。

これは北野農園のプロジェクトではなく、
賛同してくださる大阪の生産者仲間全員のプロジェクトです。

こうご期待ください。




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

庭先直売所という戦場にある思いやりの精神。

今日も9時30分の北野農園の庭先直売所のオープンを待つ
お客さんの行列ができ始めていました。

シャッターの前では朝日がお客さんを照りつけ密集したそこは
まさにサウナ状態。

それでも僕たちに「兄ちゃん頑張ってんなぁ」と
優しく声をかけてくれる愛情タップりの大阪のおばちゃん。

オープンまで5分。

お客さん暑いしもう開けてもええんちゃうかな?と一瞬ルールを
破りそうな気持ちを抑えつつ(早く開けてしまうと時間通りにきてくれた
方に怒られます)、沈黙の5分を待ちます。

勝負の9時半を待つシャッターの向こう側からの声は時間が近づくに
つれ数が増えてきます。

北野農園に来てくれているパートさんの
「シャッターあけますので少し離れてくださ~い」の
声でシャッターがあきます。

今日は収穫量も少なく、シャッターがあいた瞬間に
来てくださっているお客様の数に水ナスの数が足らないんじゃないかと
一瞬焦り、「皆さん分け合って買ってください~」の声でお客さん通し

譲り合いの精神でわけあってくださり今日もなんの問題もなく
5分間の戦い(水なす購入)は終了しました。

もうすぐ9月ですが、最近ではキュウリや万願寺とうがらしなど水ナス以外の
野菜も庭先直売所に並ぶのでそちらを目当てにきてくださるお客様もいて
お陰様で大人気です✩

「また来るわ~」と笑顔で帰っていくお客さんの顔がやる気をださせてくれる
今日このごろです✩

FYAA-txho_VHVM8ucc4UOLxpBF6x8-WbgvTgd95nerQのコピー




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

1 / 612345...最後 »
オンラインショップ