信念という中心。

ふと家業を継承して一般の人とは違う生活を送ってみると、
本当に日本と言う国の形の無さを感じる。。

こだわり、美徳、道徳、信念・・・
日本人が日本人たるための心が失われている。

俺も24歳で若さゆえかまったくわからない!

「男の品格」「女性の品格」「国家の品格」と品格に関する
書籍が次々にベストセラー化している。

みんな過去には必要なく思えた日本人としての美徳を
時代の流れ、激動の世界経済の中で日本人たる品格の重要性を
再認識し始めているようにも思う。

うちのおじいさんはもう80歳を越えているがそれこそまだ日本が
高度経済成長を迎える前、古き良き日本があった時代を生きていた
訳である種、侍魂のような信念を感じるときがある。

こだわりが尋常ではない。

しかし、一緒に生活しているとそれがうっとおしく感じてしまう。
本当に大切な事なのに・・・。

このまま若者が都会に集まり、年寄りは地方!
中央集権型でお金も良く回り日本も世界と同じレベルで成長している
かに見える。。でもそれって本当にいいのかな??

年寄りはうるさいから一緒に住みたくない。。
核家族で気軽にすごしたい。

地方はなんにもないしダサいから住みたくない。
都会はオシャレやしかっこいいからすみたい。

これで本当にいいのだろうか??
もちろん上記の内容にあてはまらない方もたくさんいてると思う。

でも都会に人が集まりすぎてる。
日本の古き良き文化を無視し、みながみな自分の欲求を追い求めすぎてる。。。。

このままではこの日本という国は絶対に崩壊する。

俺自身にも言えるし、このブログを読んでくれた方にも伝えたい!
自分だけでなくもっと周りを見よう!!
世界を見よう!!本当にこの国はやばすぎる!!!!!
国に頼るのはやめよう!!
政治家のための日本国では無く!この国は全日本国民の国なんやから!




水ナス生産・通販の北野農園
北野農園の水なす紹介ページ

オンラインショップ